本文へスキップ

自然派の手作り石けん&布ライナー


090-8544-2822(平日10時〜15時)

お問い合わせフォーム

布ナプキンについてcloth napkin

布ナプキンの装着方法


布ナプキンには、使い捨てナプキンと同じような形の一体型と呼ばれるタイプのものと、ハンカチのような形をしたプレーン布ナプキンと呼ばれているタイプのものがあります。

どちらのタイプもそれぞれに良さがありますよ〜
装着も簡単♪


■一体型タイプの布ナプキン


一体型タイプの布ナプキン(布ライナー)は、使い捨ての羽根つきナプキンと同じような形をしています。
装着方法もとっても簡単♪





〔1〕 布ナプキンを広げて、ネル生地の面を上にしてショーツのクロッチ部分(股)に当てます。
(こちら側が肌面です)


左から、布ライナー/防水ミドルと、布ライナー/尿もれ・少量用です。


〔2〕 羽根つきナプキンのように、ショーツを包み込むようにスナップボタンを止めて使用します。




〔3〕 ショーツの反対側(表側)はこんな感じになっています。



使い捨てナプキンと同じ感覚でサッとつけられるから手間なく簡単装着♪

汚れたら、新しい布ナプキンと交換します。



■ホルダー+ハンカチ(プレーン)タイプ


プレーン布ナプキンには、一体型のようにショーツに止めるところがないので、ショーツから落ちないようにホルダーと合わせて使用します。

ホルダーには、防水布を挟んでいますので貫通モレを防ぐことができ安心です。
慣れてきたらプレーン布ナプキンのみで使用することも可能です。



ホルダーのみ防水布を挟んでいます。(湿気だけを通す特殊な防水布です)


〔1〕 ホルダーの上にプレーン布ナプキンを広げて置き、上中心のスナップ同士を合わせて止めます。
ホルダーとプレーン布ナプキンがズレないように!




〔2〕 プレーン布ナプキンを端から縦に、1/3ほど手前に折り曲げます。




〔3〕 反対側も同じように折り曲げ三つ折りにします。



この状態で、一体型の布ナプキンと同じようにショーツに装着して使います。

基本は2枚合わせでハンカチのような形をしていますが、折りたたむことで最高7層(ロングとナイトの場合)になり、
吸収力アップ!多い日も安心です。


ショーツに装着するとこんな感じになります。イメージしてみてくださいね。




こちらはショーツに装着した反対側(表側)です。


ホルダーは、いろんな柄がありますので楽しくつけられますよ〜

汚れたら、プレーン布ナプキンだけを交換します。
ホルダーは、汚れたときに交換しますので無駄がありません。



■外出先での使い方


持ち運びしやすい大きさのスプレー容器にアルカリ水を入れ、布ナプキンの汚れ面にシュッシュとたっぷりめにスプレーします。

汚れ面を中にして折りたたんだら、サニタリーポーチなどに入れて持ち帰ります。
チャック式で専用のものだと、臭いも気にならず中も見えずに持ち帰ることが出来ます。




家に帰ったらすぐにアルカリ水に浸けてくださいね。


布ナプキンについて